虹彩賞・若葉賞(学生ポスター発表賞)

虹彩賞および若葉賞について

日本液晶学会では若手研究者の研究意欲・意識、プレゼン能力の向上を目的として、優秀なポスター発表者のために虹彩賞を設けています。また、虹彩賞申請資格者のうち、修士課程以下に在籍中の学生は2017年より新設された若葉賞への同時申請が可能です。この賞は研究内容のレベルよりも、発表者がその研究に対していかに理解し、人に理解してもらえるような発表を行っているかを審査の主眼においた賞です。この賞の受賞により、受賞者がさらに意欲的に研究に邁進し、未来の液晶研究を背負って立つような研究者に育ってくれればと願っています。
多くの若い方々の積極的な応募をお待ちしております。


 虹彩賞規定はこちら 令和元年8月3日改訂
 若葉賞(学生ポスター発表賞)規定はこちら 平成29年4月15日施行
 過去の虹彩賞受賞一覧はこちら


2019年度 虹彩賞・若葉賞 受賞一覧

2019年度 虹彩賞 つくば

佐々木 遼馬 (東工大)
シアノビフェニル液晶の熱伝導率異方性に関する分子動力学的研究
秋山 吾篤 (千葉大)
強誘電性カラムナー液晶相の発現メカニズム
近藤 智考 (岐阜大)
メチル基付与アゾベンゼン誘導体を用いた二成分系におけるスメクチック-キュービック液晶相間の熱誘起ならびに光誘起相転移
渡邉 隼人 (名大)
液晶共展開法を用いたPVDF薄膜の調製と構造解析
上村 七海 (東農工大)
双連続キュービック液晶の分子設計における軸不斉骨格の導入効果
遠藤 聡太 (九大)
ジオキサン基を有する高極性液晶化合物の誘電緩和測定
森谷 美優 (千葉大)
ラセミ体分岐アルキル鎖の導入による強誘電性カラムナー相の発現
岡本 鈴佳 (京工繊大)
異なる初期配向の主鎖型液晶エラストマーの伸長特性
丸山 雄司 (早大)
水平等方相界面を持つコレステリック液晶におけるLehmann効果

2019年度 若葉賞 つくば

原田 大輔 (京工繊大)
コレステリックエラストマーの周期的な表面起伏の温度応答挙動の解析
青木 瑠璃 (東理大)
リオトロピック・コレステリック液晶を示す架橋性セルロース誘導体を用いた圧力可視化シートの創製
瀬田 蒼 (名大)
ヘテロスメクチックラメラ構造の層内メソゲン配列と長距離秩序
大城 光 (東農工大)
双子型両親媒性zwitterionを用いた双連続キュービック液晶の設計:リンカー長の効果について
太田 めぐみ (東工大)
動的パターン光による偏光回折格子の作製と回折特性の評価
有路 冴樹 (埼大)
液晶性トリアザコロネン誘導体の開発とその電荷輸送能
石田 瑛一 (九大)
分子配向型液晶/高分子複合膜の相分離構造と液晶配向ベクトル観察
野田 宙志 (筑波大)
SmA相を示す二つの液晶物質PHOABと8OCBの二成分系における相挙動
岸野 真之 (東工大)
選択反射を示すコレステリック液晶センサーを導入したシリコーンエラストマーのひずみ挙動解析
金田 有義 (千葉大)
カラムナー液晶高分子薄膜における軸方向操作および表面機能制御
石神 龍比古 (早大)
液晶性ラングミュア膜の紫外線重合
森脇 愛利子 (阪大)
SmC*液晶マイクロカプセルの作製及び配向制御
福永 悠 (九大)
液晶に対して異なる配向規制を示す界面のナノ分割パターニングとその機能化
滝島 啓介 (名大)
液晶―アルキル側鎖をもつランダム共重合体が構築する長距離秩序ヘテロスメクチック構造
古賀 千晴 (千葉大)
屈曲した末端鎖の導入による二軸性スメクチックA相の実現
佐伯 勇哉 (千葉大)
ランタノイド元素を複合したカラムナー液晶相の発現および磁性評価
石田 結子 (豊橋技科大)
チオエーテル結合で連結したシッフ塩基系ツイストベンドネマチック液晶
浦添 直紀 (中央大)
物理架橋可能なアゾベンゼン液晶高分子の光応答性
奥江 剛史 (阪大)
超膨潤ラメラ相を反応場として用いたZIF-8ナノシートの合成
藤澤 愛樹 (東工大)
分子配向を制御した液晶高分子フィルムの作製と湾曲挙動解析
金子 隼人 (早大)
球殻状液晶膜の相転移による形状変化と物質透過制御
吉田 晋太郎 (北里大)
モノオレインのリオトロピック液晶に関する分子動力学計算

なお、受賞者の所属は受賞時のものです。
2019年9月9日更新



PAGETOP
Copyright © 一般社団法人日本液晶学会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.