虹彩賞・若葉賞(学生ポスター発表賞)

虹彩賞および若葉賞について

日本液晶学会では若手研究者の研究意欲・意識、プレゼン能力の向上を目的として、優秀なポスター発表者のために虹彩賞を設けています。また、虹彩賞申請資格者のうち、修士課程以下に在籍中の学生は2017年より新設された若葉賞への同時申請が可能です。この賞は研究内容のレベルよりも、発表者がその研究に対していかに理解し、人に理解してもらえるような発表を行っているかを審査の主眼においた賞です。この賞の受賞により、受賞者がさらに意欲的に研究に邁進し、未来の液晶研究を背負って立つような研究者に育ってくれればと願っています。
多くの若い方々の積極的な応募をお待ちしております。


 虹彩賞規定はこちら 令和2年8月14日改訂
 若葉賞(学生ポスター発表賞)規定はこちら 令和2年8月14日改訂
 過去の虹彩賞受賞一覧はこちら


2020年度 虹彩賞・若葉賞 受賞一覧

2020年度 虹彩賞 オンライン研究発表会

正木 里奈 (立命館大)
主鎖型液晶エラストマーの凝集誘起発光と力学刺激応答材料への展開
宮川 直人 (九工大)
液晶電気対流系における外乱の効果
古市 真梨 (名大)
固体および高分子界面における液晶性高分子の配向および光配向
塚本 脩仁 (阪大)
液晶積層構造による直交円偏光への異なるベリー位相付与
大岡 明徳 (京大)
揺らぎ顕微鏡の改良
米田 冴輝 (愛媛大)
SPH法による高分子フィルムに生じる屈曲運動に関する研究
須賀 郁美 (中央大)
異なるメソゲンを有する光運動材料の駆動特性

2020年度 若葉賞 オンライン研究発表会

塩見 雅人 (九工大)
誘電領域における電気流体的不安定性の調査
松田 光成 (中央大)
高分子ネットワークを用いた液晶デバイスの電気光学特性
柳原 真樹 (立命館大)
光重合によるコレステリック液晶エラストマーのらせん軸配向制御
中村 紘菜 (東工大)
光回折を利用した動的光重合誘起周期構造体の解析
磯部 なちあ (岐阜大)
分子コア部の側方置換基がキュービック液晶相形成に与える効果
吉岡 真吾 (京大)
コロイド粒子とラメラ相との動的カップリング
渡 由 (千葉大)
アミド骨格導入による電場応答性カラムナー液晶の室温駆動
湯浅 杏子 (立命館大)
コレステリック液晶エラストマーの光学・力学特性とモノマー組成の相関
大滝 隆史 (岐阜大)
双連結キュービック相を形成するシロキサン含有液晶性化合物の分子末端鎖への非対称性導入の影響
吉中 智弘 (京大)
光制御可能なSlippery界面の作製と磁場によるアンカリング測定
増田 匡哉 (千葉大)
柱状液晶相における二重螺旋構造の構築

なお、受賞者の所属は受賞時のものです。
2020年11月4日更新



PAGETOP
Copyright © 一般社団法人日本液晶学会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.