日本液晶学会賞

日本液晶学会賞について

日本液晶学会では、液晶分野における顕著な業績に対し、日本液晶学会賞(功績賞、業績賞、技術開発賞、論文賞(A部門),(B部門)(C部門)、奨励賞、著作賞)を贈ることにしています。
詳細については、下記をご覧ください。多くの皆様からの候補者ご推薦をお待ちしております。


過去の学会賞受賞一覧はこちら


2020年度 日本液晶学会賞 受賞一覧

2020年度

功績賞

渡辺 順次 氏 (東京工業大学)
受賞理由:高分子効果を基盤にした液晶の基礎及び応用研究

業績賞

栗原 清二 氏 (熊本大学)
受賞理由:光機能性液晶の開発とその応用に関する研究
西山 伊佐 氏 (DIC株式会社)
受賞理由:キラルな液晶の分子設計と集合状態の多様性に関する研究

技術開発賞

松島 寿治 氏 株式会社ジャパンディスプレイ
木村 駿一 氏 株式会社ジャパンディスプレイ
受賞理由:高速応答インプレーンスイッチング液晶表示モードの開発と製品適用

論文賞A部門

坊野 慎治 氏 (早稲田大学)
丸山 雄司 氏 (早稲田大学)
多辺 由佳 氏 (早稲田大学)
受賞対象論文:“Formation and dynamics of the aggregates of cholesteric double-twist cylinders” Soft Matter, 14, 9798 (2018)

論文賞A部門

河野 慎一郎 氏 (名古屋大学)
宗宮 伸弥 氏  (名古屋大学)
中谷 真人 氏  (名古屋大学)
尾上 順 氏   (名古屋大学)
田中 健太郎 氏 (名古屋大学)
受賞対象論文:“Columnar Liquid Crystals from a Giant Macrocycle Mesogen” Angewandte Chemie International Edition, 57, 167-171 (2018).

論文賞A部門

磯前 慶友 氏 (東北大学)
石鍋 隆宏 氏 (東北大学)
柴田 陽生 氏 (東北大学)
藤掛 英夫 氏 (東北大学)
受賞対象論文:“Alignment control of liquid crystals in a 1.0-μm-pitch spatial light modulator by lattice-shaped dielectric wall structure” Journal of The Society for Information Display (SID), 27, 251-258 (2019).

論文賞B部門

羽田 真毅 氏 (筑波大学)
受賞対象論文:超高速時間分解電子線回折法—新しい液晶の測定方法—液晶、23 (3), 140-145 (2019).(2020年度 論文賞B・PDF公開中)

奨励賞

柴田 陽生 氏 (東北大学)
受賞理由:構造変形を可能とする液晶表示素子とその作製技術に関する研究

なお、受賞者の所属は受賞時のものです。
2020年8月6日


過去の日本液晶学会 学会賞受賞一覧


PAGETOP
Copyright © 一般社団法人日本液晶学会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.