虹彩賞

虹彩賞について

日本液晶学会では若手研究者の研究意欲・意識、プレゼン能力の向上を目的として、優秀なポスター発表者のために虹彩賞を設けています。この賞は研究内容のレベルよりも、発表者がその研究に対していかに理解し、人に理解してもらえるような発表を行っているかを審査の主眼においた賞です。この賞の受賞により、受賞者がさらに意欲的に研究に邁進し、未来の液晶研究を背負って立つような研究者に育ってくれればと願っています。
多くの若い方々の積極的な応募をお待ちしております。


 虹彩賞規定はこちら 平成28年4月16日施行
 過去の虹彩賞受賞一覧はこちら


2016年度 虹彩賞 受賞一覧

2016年度 大阪

高橋 実咲 (阪大)
一軸配向性基板上におけるブルー相液晶の結晶方位角の評価
楢﨑 優 (九大)
6,6’位にハロゲン基を有するビナフチル型キラル剤の合成とねじれ誘起力
山本 雄介 (千葉大)
アキラルな無極性分子からなる新規ネマチック液晶相
飯島 亮介 (阪大)
コレステリック液晶マイクロカプセルにおけるレーザー発振のコアサイズ依存性
前田 恭孝 (阪大)
高分子/コレステリック液晶複合系における液晶置換手法を用いた低閾値電圧化
大野 豪久 (早大)
擬似生体膜に埋め込まれた液晶滴の配向回転
今村 弘毅 (阪大)
二周波駆動液晶中における分子配向性マイクロ粒子の電界印加による方位制御
山崎 泰良 (阪大)
ラジカル密度の高い液晶性化合物の合成と磁性
山本 美花 (DIC株式会社)
ディスプレイの進化を加速させる重合性液晶材料
仲井 崇 (名大)
自由界面の光応答層による液晶性高分子薄膜の面外コマンドサーフェス
佐伯 一帆 (京大、JST-CREST)
スメクチック液晶混合系における層構造の競合とソフトニング現象
町田 銀平 (九大)
モノマー分子構造に基づく高分子安定化ブルー相の電気光学特性と熱力学的安定性の最適化

なお、受賞者の所属は受賞時のものです。
2016年9月14日更新



PAGETOP
Copyright © 一般社団法人日本液晶学会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.