日本液晶学会会員各位
一般社団法人 日本液晶学会

拝啓 時下益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。
2017年日本液晶学会討論会(9/13-15:弘前大学)開催の前日に,同会場で9月12日(火)に液晶交流会が開催されます。
今年度の液晶交流会は,液晶若手交流会とのコラボレーションで行います。
若手研究者による最先端の研究について自由闊達な議論ができるシンポジウムを企画しました。

1. 佐々木 裕司 先生(北大)
 「イオンのダイナミクスがもたらす液晶材料の新機能」
2. 藤田 修二 先生(SONY(株))
  「AROMASTIC〜嗅覚を利用する新しいライフスタイル提案〜」
3. 宮埼 牧人 先生(早大)
  「構成的アプローチによる細胞骨格の自己組織化メカニズムの解明」
4. 大石 正樹 先生(シチズンファインデバイス(株))
  「強誘電性マイクロディスプレイとその応用性」
5. 長田 裕也 先生(京大)
  「高分子主鎖のキラリティスイッチングに基づいた新規機能性材料の創出」
6. 柳 至 先生((株)日立製作所)
  「DNA直接解読に向けたナノポアセンサ技術」

参加される皆様が研究内容を理解しあうために、ショートプレゼンテーションの場を準備いたしました。
液晶学会での口頭発表やポスター発表の宣伝の場としてもご活用下さい。
詳しい内容は,討論会HP(http://jlcs.jp/ekitou/)をご覧下さい。
奮ってご参加下さい。

===============
JLCS-Information http://jlcs.jp/information/jlcs-information
発信者:浦山健治