2016年 日本液晶学会 液晶ディスプレイ研究フォーラム/
液晶フォトニクス・光デバイスフォーラム合同講演会
「これからのディスプレイ、光デバイスを創る光学技術」開催のお知らせ

液晶ディスプレイはテレビ、パソコン、携帯電話など、現代の生活に欠かせ
ない様々な機器において、広く使われています。近年は有機EL等、他方式の
ディスプレイもその用途を拡大しているものの、当面は液晶がディスプレイ
の主流であり続ける、とみられています。
しかしながら、液晶は技術進歩が鈍化し、これまで液晶の弱みとされてきた
課題のいくつかがまだ十分に解決できていない一方で、表示デバイスとして
の既存の価値の軸において市場は飽和に近づき、産業として成熟期を迎えて
いく、とも言われています。

そのような状況において、新しい発想の技術との融合により、これまで液晶
ディスプレイの弱みとされてきた部分を根本解決する、技術的なブレークス
ルーを起こすことや、さらには既存のディスプレイの枠組みに捉われず、液
晶技術の強みを生かした新しいアプリケーションの開拓を進めていくことも
必要です。

今回は、液晶ディスプレイに関する最近の技術動向を読み解きながら、既存
のディスプレイを超えた光学技術の観点からも液晶を見つめ直すことで、新
しいアイディアの創出に繋げたい、との思いから講演会を企画しました。
液晶ディスプレイ、光学デバイスの各分野からの参加者が、新たな価値創造
につながるディスプレイ/光デバイスのための光学技術を学び、多様な視点
から今後の展望を議論する場となれば幸いです。皆様のご参加をお待ちして
おります。

日時:2016年3月10日(木) 13:00-18:00 (受付開始 12:30)
場所:東陽テクニカ 本社8階第1会議室(東京駅・八重洲北口から徒歩5分)
地図:http://www.toyo.co.jp/company/access.html

**************************************************************
<プログラム(敬称略)>

12:30 受付開始
13:00 開会挨拶

13:05-13:50 「IPS-LCDの電気光学特性」
         小村真一 (ジャパンディスプレイ)
13:50-14:35 「TN液晶広視野角化のための技術動向」
         佐藤孝 (シャープ)
14:35-15:20 「ポリマーの複屈折消去・制御とディスプレイ用光学フィルムへの応用」
         多加谷明広 (慶應義塾大学)
(休憩)
15:40-16:25 「量子ロッドの配向とディスプレイへの応用」
         長谷川雅樹 (メルク)
16:25-17:10 「フォトリフラクティブ強誘電性液晶ブレンドにおける光増幅」
         佐々木健夫 (東京理科大学)
17:10-17:55 「金属微粒子のランダム分散構造メタマテリアルによる光制御」
         納谷昌之 (富士フイルム)

17:55 閉会挨拶
18:00-20:00 懇親会
**************************************************************

参加費(当日受付でお支払いください)
 正会員 :\3,000
 賛助会員:\3,000
 非会員 :\5,000
学生  :無料 (予稿集を希望される場合 \500)

 懇親会:\3,000

参加ご希望の方は以下のフォームにご記入の上、
tomikawa.naoki@exc.epson.co.jp (講演会受付アドレス)
までお送りください。

=====申込みフォーム===========================
1. ご所属
2. お名前
3. 会員種別 正会員/賛助会員/非会員/学生
4. (学生の方は) 予稿集 要/不要
5. 懇親会 ご出席/ご欠席
==============================================
※申込み期限:2016年2月26日(金)

日本液晶学会賛助会員一覧は、こちらからご覧いただけます。
http://jlcs.jp/about/overview/corporatemembers

液晶ディスプレイ研究フォーラムのウェブサイト:
http://jlcs.jp/forum/disp/
液晶フォトニクス・光デバイスフォーラムウェブサイト:
http://jlcs.jp/forum/photo/LC_photonics_top.htm

問い合わせ先:
セイコーエプソン株式会社 ビジュアルプロダクツ事業部
VP要素開発部  富川 直樹
tomikawa.naoki@exc.epson.co.jp

===============
JLCS-Information http://jlcs.jp/information/jlcs-information
発信者:富川 直樹