日本液晶学会編「液晶科学実験講座-基礎と計測-」

日本液晶学会設立20周年記念出版のお知らせ

液晶科学実験講座 -基礎と計測-

液晶科学実験講座

「液晶科学実験講座」


 「液晶科学実験講座 -基礎と計測-」(日本液晶学会編:国際文献社)は日本液晶学会設立20周年を記念して2017年9月に発行予定です.学会誌「液晶」の講座記事,解説記事から選りすぐった記事を掲載し,A4版206頁の書籍の中には,液晶研究を行う上で基礎となる知識,具体的な方法はもちろん,機能性材料の評価方法が,きっちりとコンパクトにまとめられており,これから液晶研究を始める方にはもちろん,液晶の研究を続けている方にも,既刊の「液晶科学実験入門」と同様に有益な内容になっています.
 また,購入者特典として,学会誌未収録の特別章5編についてWeb上で閲覧できるようになる予定です.
 リーフレット(PDF)

● 目次内容

第1章 物質中の光の振る舞いはどのように決まるのか(1) —光と電子はダンスを踊る—
第2章 物質中の光の振る舞いはどのように決まるのか(2) —「媒質中で光は遅くなる」とは限らない—
第3章 物質中の光の振る舞いはどのように決まるのか(3) —誘電関数って何だ—
第4章 物質中の光の振る舞いはどのように決まるのか(4) —光学異方性媒質中の光の進み方—
第5章 液晶ディスプレイ入門:LCD基礎光学入門
第6章 光源,ディスプレイの光計測の基礎と応用—発光デバイスの全光束測定—(その1)
第7章 光源,ディスプレイの光計測の基礎と応用—発光デバイスの全光束測定—(その2)
第8章 光源,ディスプレイの光計測の基礎と応用—発光デバイスの配光測定—(その3)
第9章 液晶の実験分光学:誘電分光法(その1)
第10章 液晶の実験分光学:誘電分光法(その2)
第11章 液晶セルの電気特性計測の基礎と応用①[基礎編]
第12章 液晶セルの電気特性計測の基礎と応用②[基礎編]
第13章 液晶セルの電気特性計測の基礎と応用③[応用編]
第14章 Time-of-Flight法によるキャリア移動度の測定
第15章 液晶の粘弾性第1回:ネマチック液晶の配向弾性とレスリー粘性
第16章 液晶の粘弾性第2回:ネマチック液晶の配向弾性とレスリー粘性(その2)
第17章 液晶の粘弾性第3回:ネマチック液晶の粘弾性測定法
第18章 初心者のための光第二高調波発生(SHG):液晶の解析ツールとして(その1)
第19章 初心者のための光第二高調波発生(SHG):液晶の解析ツールとして(その2)
第20章 初心者のための光第二高調波発生(SHG):液晶の解析ツールとして(その3)
第21章 分子構造と液晶の物性 —分子のかたちと液晶相における分子集合状態—
第22章 サーモトロピック液晶のアルキル鎖は何をしているか?
●特別付録 学会誌未収録 (WEB掲載予定)
特別章1 組織観察事始め
特別章2 液晶を物理的に扱うために
特別章3 ネマチック液晶の物理入門
特別章4 マクスウェル方程式からは出発しない液晶の光学
特別章5 液晶ディスプレイの基礎

 

● 発行記念特別価格のご案内

通常販売価格税別6,000円(税込み6,480円)のところ,日本液晶学会員向けに特別価格でご提供いたします.この機会に是非ご入手ください.2017年6月19日〜8月16日(終了しました

日本液晶学会員発行記念価格 4,536円(税・送料込)
会員外 6,480円(税・送料込)

お申し込みは特設サイト(6月19日開設〜8月16日締切)まで。(終了しました

 

PAGETOP
Copyright © 一般社団法人日本液晶学会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.