液晶 物理・物性フォーラム

概要

*       フォーラムの運営方針

*       Keywords

*       運営委員

 

フォーラムの運営方針

液晶の物性研究は、

物理の一分野として広く注目されるようになりました。物性研究の進展は、同時に様々な新規材料の発見や開発、電子工業への応用を促し、今日の液晶の応用技術の隆盛に大きな貢献を果たしてきました。

この研究フォーラムでは、液晶物理の新しい展開を図るとともに、液晶の基礎科学フォーラムとして、他のフォーラムとの研究交流を押し進めていく予定です。包含する分野としては、相転移現象、分子論、配向物理、電気光学現象、各種物性計測技術などが挙げられます。学際的視野から他学会との活発な研究交流も目指します。

物理や物性に少しでも興味のある多くの会員の方々の参加をお待ちしています。

 

最初に戻る

Keywords

*       相転移現象、分子論、配向物理、不安定現象

*       電気光学物性、界面物性、表面物性、誘電物性

*       各種非線形現象、非平衡現象、物性計測技術

 

最初に戻る

運営委員

*       主査:        飯野 裕明    (東京工業大学・未来産業技術研究所)

*       幹事:        荒岡 史人    (理化学研究所)

*       会計:        宇佐美 清章   (大阪産業大・デザイン工学科)

*       ネットワーク:    平野 幸夫    (JNC石油化学(株))

 

*       運営委員:

            鳥飼 正志    (三重大・ 工)

            平岡 一幸    (東京工芸大)

            宇戸 禎仁    (大阪工業大)

            木村 康之    (九大院・理)

            香田 智則    (山形大・理工)

            高西 陽一    (京都大・理)

            福田 順一    (九大院・理)

            吉田 浩之    (大阪大・工)

            小沼 利光    ((株)半導体エネルギー研究所)

 

 

   過去の運営委員

 

最初に戻る

 

最終更新日 :  2017429

WEBページ作成責任者 平野 幸夫 (y.hirano@jnc-corp.co.jp )