検索TOP・最新巻(Current Issue)  >  2014年以前の巻・過去記事検索(Archive -2014)  >  2011年・15巻  >  2011年10月号目次(TOC)

« Previous Issue Vol.15 No.3 (2011/7)Next Issue Vol.16 No.1 (2012/1) »
2011年10月

日本液晶学会誌 Vol.15 No.4
2011年10月25日発行
EKISHO Volume 15, Number 4, 25th October 2011

PDF一括

巻頭言
Preface
若者たちよ,ぶれず,楽しく,おおらかに
Greeting to Young Researchers,with Memory in Niagara Falls
 -269-  

渡辺 順次
Junji WATANABE 本文PDF
総説
General Review
液晶性を持つ有機半導体と有機薄膜太陽電池
Organic Semiconductors with Mesogenicity and Organic Thin Film Solar Cell
 -272-  

清水 洋, 藤井 彰彦, 尾崎 雅則
Yo SHIMIZU,Akihiko FUJII, Masanori OZAKI 本文PDF
解説
Review
ミクロ相分離構造の光配向制御
Photoalignment of Microphase Separated Structure
 -288-  

永野 修作, 関 隆広
Shusaku NAGANO, Takahiro SEKI 本文PDF
スメクチック液晶相の構造レオロジー
Structural Rheology of Smectic Liquid Crystalline Phase
 -298-  

藤井 修治, 好村 滋行, 石井 陽子
Shuji FUJII,Shigeyuki KOMURA, Yoko ISHII 本文PDF
LCD用配向膜材料の膜構造と残像特性
Compare of Characteristics between Alignment Film Materials of Layer Structure and Image Sticking for LCDs
 -308-  

郭 武宣, 崔 篤植, 崔 榮錫
Musun Kwak,Donsik Choi, Youngseok Choi 本文PDF
多原色表示技術を用いた液晶ディスプレイシステム
Liquid Crystal Display System with Multi-Primary-Color Technology
 -320-  

吉田 悠一
Yuichi YOSHIDA 本文PDF
講座
Lecture
表面分子配向解析のためのSum-Frequency Generation Spectroscopyの実践 ―液晶や配向膜の表面/界面の解析ツールとして―
Useful and Practical Essence of Sum-Frequency Generation Spectroscopy:a Tool for Analysis of Molecular Orientations at the Surfaces and Interfaces of Liquid Crystals and Polymers
 -327-  

大江 昌人
Masato OH-E 本文PDF
研究室紹介
Report from Universities
and Institutions
長岡技術科学大学電気系小野研究室
Nagaoka University of Technology Department of Electrical Engineering ONO Laboratory
 -350-  

小野 浩司
Hiroshi ONO 本文PDF
学会・会議報告
Conference Report
2011年度液晶サマースクール開催報告
Report on 2011 Liquid Crystal Summer School
 -352-  

岸川 圭希
Keiki KISHIKAWA 本文PDF
ソフトマターフォーラム第10回講演会参加報告
Report on the 10th Soft Matter Forum
 -355-  

山村 泰久
Yasuhisa YAMAMURA 本文PDF
英文アブストラクト
English Abstracts
 -357-  

本文PDF
総目次
Annual Contents
 -359-  

本文PDF
編集後記
Editor's postscript
 -361-  

本文PDF

ページのトップへ戻る / Scroll back to top