学会誌「液晶」2018年7月号(22巻3号)発行のご案内

本誌は、年4回発行される日本液晶学会誌であり、巻頭言、総説、解説、講座、
液晶歴史探索、研究現場最前線、若手研究者の紹介など、液晶研究の発展を促す
質の高い学術記事ならびに会員相互の情報交換、会員への情報ソースとして充実
した内容を引き続き提供していきます。

今号「液晶の用途展開」の目次は下記のとおりです。

電子ジャーナルは日本液晶学会Web(http://jlcs.jp)から、お知らせ・刊行物
-学会誌「液晶」-「液晶」最新号でご覧になれます。

電子ジャーナル「液晶」を直接ご覧になる場合は、下記URLへお進みください。
https://bunken.org/jlcs/paper/Paper

※記事PDFをダウンロードするためのログイン用ID(会員番号)とパスワード
は、マイページログイン用と同一となっており、学会事務局よりメールにて別
途ご案内しております。

日本液晶学会誌 液晶 2018年 7月号,Vol.22 No.3 目次抜粋

巻頭言
・液晶―過去・現在・未来
   中央大学研究開発機構・教授/中国科学院理化技術研究所・教授 池田富樹

日本液晶学会賞

解説
・蛍光色素ドープネマチック液晶による液体発光デバイス
   秋田県立大学・准教授 本間道則
   秋田県立大学・教授 能勢敏明

・発光団の凝集構造制御による多色・白色発光材料の開発
   立命館大学生命科学部応用化学科・教授 堤 治
   立命館大学大学院生命科学研究科 三ッ橋史香

・最近の液晶相または結晶相を活用したエマルションの動向について
   資生堂グローバルイノベーションセンター 宇山允人

・脂質分子クラスターをラマン分光と計算化学でみる
   国立研究開発法人理化学研究所光量子工学研究センター先端光学素子開発チーム・先任研究員 城田幸一郎
   国立研究開発法人理化学研究所開拓研究本部杉田理論分子科学研究室・専任研究員 八木 清
   国立研究開発法人理化学研究所開拓研究本部杉田理論分子科学研究室・主任研究員 杉田有治
   フランス国立科学研究センター ユニット7021・リサーチディレクター 小林俊秀

講座
・液晶の構造解析手法:第六回 放射光利用による液晶研究(2)
   京都大学大学院理学研究科・准教授 高西陽一

研究現場最前線
・(国)産業技術総合研究所 機能化学研究部門 スマート材料グループ
   国立研究開発法人産業技術総合研究所機能化学研究部門スマート材料グループ・研究グループ長 松澤洋子

若手研究者の紹介
・液晶コミュニティへの感謝と「身勝手の極意」
   京都大学大学院理学研究科・准教授 齊藤尚平

・Tomorrow Never “Dies”
   日産化学株式会社材料科学研究所ディスプレイ材料研究部 巴 幸司

2018年7月25日
日本液晶学会 編集委員会

===============
JLCS-Information http://jlcs.jp/information/jlcs-information
発信者:日本液晶学会誌編集事務局