東京理科大学基礎工学部材料工学科 講師または准教授の公募
(応募締切:平成29年9月22日(金)必着)

以下の通り、講師または准教授(1名)を公募いたします。
関係各位への周知方と適任者のご推薦につき、ご高配を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

*******************************
東京理科大学基礎工学部材料工学科 公募要領
1.募集人員 講師または准教授 1名
2.勤務形態 常勤(任期なし)
3.所属 東京理科大学基礎工学部材料工学科
4.勤務地 東京理科大学葛飾キャンパス(東京都葛飾区)
※採用後、勤務地については変更することがあります。
5.専門分野 高分子材料
※学術としての高分子材料を基礎として、環境、エネルギー、医療、健康に関するオリジナリティーおよび発展性のある、材料工学に関する実験的研究を実施できること。
6.担当科目 材料工学科・専攻の教育課程における学部・大学院科目
高分子材料学、材料反応化学、物理化学に関連する科目など、材料基礎実験1・2、材料工学実験1・2、卒業研究、材料工学特別実験1・2、材料工学特別演習1・2など
7.着任時期 平成30年4月1日
8.応募資格 博士の学位を有する方
学部における教育と大学院修士課程の研究指導を担当できる方
学部および大学院の教育・研究に対して意欲と熱意のある方
学内外の研究者と学際的な連携研究を積極的に実施できる方
学科・学部・大学院の運営に積極的に貢献できる方
*東京理科大学では、女性人財を積極的に育成、活用し、活躍を支援する大学となることを目標としています。女性の積極的な応募を期待します。
*東京理科大学では、本学に採用されて間もない若手教員に対して、個々の研究環境の整備と、研究活動の活性化を図ることを目的とした「若手教員スタートアップ支援」を実施しています。
9.提出書類
1)履歴書 (写真付き、学会活動・社会的貢献等における主要な委員等の一覧を含むこと)
2)志望の動機 (1000 字程度)
3)着任後の研究・教育に関する抱負 (1000 字程度、特に学際的な連携研究に関する抱負を含むこと)
4)これまでの研究・教育歴および国際経験(1000 字程度)
5)研究業績リスト (応募者氏名に下線を付した著書・査読付き学術論文・国際会議プロシーディングス・総説・解説、特許、外部資金獲得状況(科研費・その他助成金等、代表・分担、金額)、
受賞歴等を記載のこと。研究業績リストの表紙に氏名、各項目の件数を明記した表を記載のこと)
6)主要論文の別刷(5 編程度)またはそのコピー (各一部)
7)学位記の写しまたは学位取得証明書
8)推薦者2名からの推薦書 各1通 及び推薦者2名の連絡先
※推薦者に問い合わせをすることがあります。
10.応募締切り 平成29年9月22日(金) 必着
11.選考方法 書類による1次審査後、面接(プレゼンテーションや模擬講義を含む)による2次審査を実施する予定です。
12.その他 応募の機密は厳守し、選考結果は本人にお知らせします。応募書類は原則として返却いたしません。
13.書類送付先および問合せ先
〒125-8585
東京都葛飾区新宿6-3-1
東京理科大学基礎工学部材料工学科/主任
飯田 努/E-mail: iida_tsutomu@rs.tus.ac.jp
※提出書類は封筒に「基礎工学部材料工学科教員応募書類在中」と朱書きし、書留にて郵送してください。

===============
JLCS-Information http://jlcs.jp/information/jlcs-information
発信者:古江広和