1.第13回SID日本支部主催:サマーセミナー開催要項
・開催目的:次世代のディスプレイ技術とものづくりの在り方を考えるとともに、ディスプレイ全般の
基礎知識習得、および若手研究者・技術者と当該分野を牽引する講師陣との交流を行います。
・開催日時:8月24日(木)午後,25日(金)の1.5日間
・開催場所:キャンパスイノベーションセンター東京国際会議室 http://www.cictokyo.jp/index.html
〒108-0023 東京都港区芝浦3-3-6 Phone:03-5440-9020 宿泊が必要な方は各自ご手配下さい
・参加費用:学生:8,000円 社会人SID会員:25,000円 社会人SID非会員:35,000円
※ 社会人SID非会員の参加者は自動的に一年間のSID会員資格が得られます。
※ 参加費は二日目昼食代および消費税を含みます。
※ 初日に開催予定の懇親会には会費3,000円(消費税込)を申し受けます。
・募集定員: 60名

2.セミナープログラム(講座名 講師所属 講師)
【講座第一日目】 13:00-17:35(懇親会17:50−20:00)
13:00 オリエンテーション サマーセミナー校長 久武雄三
13:05 SID活動の紹介 SID日本支部長 奥村治彦
13:15 講師・幹事紹介 サマーセミナー副校長 長谷川雅樹
13:20 ディスプレイ画像工学 電気通信大学 志賀智一
14:50 休憩15分
15:05 液晶ディスプレイの基礎 工学院大学 工藤幸寛
16:05 有機ELの課題と今後の展望  富山大学 中茂樹
17:05 特別講演:パイオニアの体験談:研究開発に携わるときの心構え
1)オーバードライブ  東芝 奥村治彦
2)光配向  メルク 長谷川雅樹
17:35 会場レイアウト変更、17:50 懇親会、20:00 懇親会終了

【講座第二日目】 9:00−17:00
09:00 諸連絡通知
09:15 酸化物半導体の進展 東京工業大学 雲見日出也
10:15 量子ドットの概要とディスプレイへの応用 メルク 長谷川雅樹
11:15 休憩15分
11:30 フレキシブルディスプレイの進展 大阪大学 関谷毅
12:30 昼食45分
13:15 Interactive AR/VR display 東芝 奥村治彦
14:15 4K/8K用超解像−理論的限界を超える高解像度化 工学院大学 合志清一
15:15 休憩15分
15:30 液晶素子の製造プロセスと製品進化への対応 新日鉄住金化学 松山茂
16:30 アンケート記入
3.申込み方法:SID サマーセミナー申し込み
https://www2b.sppd.ne.jp/sid-summerseminar.org/contact.html
よりお申込み下さい。6月20日より募集を開始致します。
学生の場合には、学生証のコピーをFAXまたはE-mail添付にて下記にお送り下さい。
4.お問合せ先:SID日本支部 第13回サマーセミナー事務局(株)日立アーバンサポート内) 担当:河野
E-mail:sid-secretariat@hitachi-urban.co.jp 〒297-0037 千葉県茂原市早野3401

===============
JLCS-Information http://jlcs.jp/information/jlcs-information
発信者:長谷川雅樹