世界の最新ディスプレイ技術が集まる国際会議、第24回ディスプレイ国際ワークショップ
(IDW ’17)が、12月6日(水)〜8日(金)の期間に、仙台国際センターにて開催されます。

IDW ’17では、ディスプレイ産業の発展が著しい中国のディスプレイパネルメーカーの
Tianma Micro-Electronics のVincent Tseng 氏の ”China AMOLED Status and
Opportunity” と、AR/VRの医療応用で著名な千葉大学の中口俊哉教授の”Augmented
Reality in Medicine-Design and Applications” の基調講演をはじめ、
新しい技術や、複数の技術分野にわたる発表が予定されています。

論文投稿に関しましては、、4月中旬にIDWホームページに掲載予定の、Final
Call for Papers で、ご確認ください。

〔IDWホームページ〕
会議に関する最新情報を随時ホームページで案内しますので、ご参照下さい。
http://www.idw.or.jp/ 
 
〔Facebook〕
最新の情報、重要な日程等を随時ご案内致します。 
  https://www.facebook.com/International.Display.Workshops/

皆様の投稿、会議への参加を心よりお待ちしております。

===============
JLCS-Information http://jlcs.jp/information/jlcs-information
発信者:IDW ’17 プログラム委員長 東北大学 藤掛 英夫