参加申し込みの期限(6月24日)が近づいて参りましたので、再度ご案内させて頂きます。
 昨年に引き続き、液晶に関する基礎講座と特別講演など盛り沢山の内容で合宿形式のSSS(小サマースクール)を開催します。一泊二日ですのでお気軽にご参加ください。液晶の研究に必要な基礎概念に関する化学、物理の講義に加え、液晶研究には欠かせない配向観察についても講義を行います。また、特別講演として2件の最先端の研究とディスプレイの最新動向についての講演も予定しています。学生の方のみならず、若手からベテランの研究者・技術者の方の参加も大歓迎です。更に、夜はリラックスして本音で語り合うAnomalous Night Sessionも企画しており、参加者全員で液晶について熱く語りましょう。

【開催概要】
日程:2016年7月22日(金)13:00~23日(土)12:00(1泊2日)
会場:マホロバ・マインズ三浦(神奈川県三浦市南下浦町上宮田 3231)
http://www.maholova-minds.com/
     京浜急行・三浦海岸駅・徒歩8分(品川~三浦海岸:約65分、横浜~三浦海岸:約45分)

【スケジュール】
7月22日(金)
■ 開校
13:00~13:30 趣旨及び概要説明(校長・森武先生(防衛大))
■ 講義(講義60分+質疑応答10分)
13:30~14:40 分子構造と液晶性:液晶化合物の分子設計(安武先生(埼玉大))
14:50~16:00 0から始める組織観察:(1)偏光顕微鏡もホットステージも作っちゃえ、
(2)液晶の組織はこう見ろ(石川先生(東工大))
16:10~17:20 液晶の物理定数と測定法(尾崎(良)先生(愛媛大))
■ Anomalous Night Session(話題提供30分+質疑応答10分)
20:00~20:40 液晶研究・教育での異分野融合 -フーガと変奏-(舟橋先生(香川大))
20:40~21:20 Phantasmagoric liquid crystals(山本潤先生(京大))
21:20~22:00 総合討論他

7月23日(土)
■ 特別講演(講演40分+質疑応答10分)
09:00~09:50 液晶科学に基づく塗布型有機太陽電池の開発(尾崎(雅)先生(阪大))
09:50~10:40 液晶ディスプレイの進化の歴史と最新動向(宮地先生(JSR))
10:50~11:40 ソフトナノ空間を形成する機能性液晶高分子の構築(加藤先生(東大))
■ 閉校
11:40~11:55 閉会挨拶(副校長・山本(貴)先生(産総研))

【参加費(当日徴収)】
参加費・宿泊費(22日夕食と23日朝食を含む)・懇親会費を含む。

(一般)正会員:20,000円 非会員:25,000円
(学生)会員:15,000円 非会員:17,000円

※ 「賛助会員」は、一口につき5名まで正会員の参加費にて参加していただけます。なお、『賛助会員』の一覧は、下記でご覧いただけます。
http://jlcs.jp/about/overview/CorporateMembers
※ 日本液晶学会会員の参加費は不課税、非会員の参加費は消費税込です。

【申し込み締め切り】
2016年6月24日(金)

【募集定員】
50名(会場の関係で定員になり次第、受付を締め切らせていただきます)

【詳細情報】
講義内容のアブストラクトを含めた詳細は、下記をご参照ください。
http://jlcs.jp/forum/sss/sss2016/

【申込方法】
下記のフォームに必要事項を記入し、件名を「SSS2016参加申込」とし、
下記の申込先までメールでお申込み下さい。

——————————–(件名:SSS2016参加申込)——————————–
氏名:
性別:男性/女性
所属:
参加種別:(一般)正会員/賛助会員/(一般)非会員/(学生)会員/(学生)非会員
連絡先:TEL
E-mail
———————————————————————————————————-

【申込先】
防衛大学校 電気電子工学科 森武 洋 sss2016@ekisho.jp

【問い合わせ・連絡先】
SSS2016校長
森武 洋
防衛大学校 電気情報学群 電気電子工学科
〒239-8686 神奈川県横須賀市走水1-10-20
E-mail: sss2016@ekisho.jp
TEL: 046-841-3810(内線3341)

===============
JLCS-Information http://jlcs.jp/information/jlcs-information
発信者:森武 洋